春は風の邪気≪風邪(ふうじゃ)の影響に注意が必要な時期

春一番や、風が運んでくる花粉なども春の特徴ですね。

そこで…日頃あまり馴染みがないのですが、せっかくですから旬食材の≪うど≫を使ってみました。

うどには、めまい・ふらつき・痙攣・手足の震えなど風邪による症状を鎮める働きがあります。

冷たく湿気を帯びた風に当たることで痛みが出る関節痛や神経痛に有効です。

※夜間に痛む・冷えると痛む⇒寒邪

※湿気の多い日に痛みが強くなる・足腰が重怠く感じる⇒湿邪

※痛みの箇所がコロコロと変わってしまう⇒風邪

ひとくちに『痛み』といっても出るシチュエーションや

その人がどの邪気に対して弱いのかによっても対応が変わってきます。

うどはこれら3つの邪気に対して効果を発揮すると言われていますので、

当てはまることがあれば旬のこの時期に是非召し上がってください。

 

≪きんぴら≫:唐辛子の辛味を入れることで、更に体表にある邪気を取り除きます

≪辛子酢みそ和え≫:酸味・苦味・甘味・辛味・甘味の5味がそろってバランスGOOD

 

この時期のうどは香り高く柔らかいのでとても美味しいです♡

あまり馴染みがない方も、旬食材にはぜひチャレンジしてみてくださいね