さて、ビーツの続き。今回は

【ビーツのピクルス】

※ビーツの効能については こちらの記事をご参照下さい

①ポリ袋に酢小さじ1・オリーブオイル大さじ1/2・塩少々を入れる

②①の中にキレイに洗って水を拭きとったビーツ1個を丸ごと(皮のまま)入れてまんべんなく液をからめます

③②を取り出しアルミホイルでくるみ、200℃のオーブンで45分ほどローストします(めんどくさいって言わないで!)

④冷えたら皮をむき、くし切りにします。

⑤酢1/2カップ・水1/2カップ・塩大さじ1/2・はちみつ小さじ1をひと煮立ちさせ粗熱をとる

⑥保存容器に④を入れたら⑤を注ぎ冷蔵庫で1晩以上寝かせます

2日目以降~食べごろになります♪  ローリエがあったので一枚入れました。

 

オーブンのローストがどうしてもめんどくさい…という方は

お鍋で水を沸騰させたら酢をちょこっとたらし、ビーツを丸ごと入れ弱火で10分以上茹でます。中のほうまで柔らかくなるくらいじっくり。

皮はゆで上がった後、冷めてからむいてください。

 

で、ピクルスアレンジでザワークラウトと併せてみました

【ザワークラウトのビーツ和え】

ザワークラウトについてはこちら をご参照ください

乳酸菌たっぷりのコンビで胃腸はもちろん、肌の調子も良くなること間違いなし!の免疫力倍増メニューです。

作り置きのザワークラウトに刻んだピクルスを混ぜただけ♪ ピンクで可愛く出来上がります。

 

ビーツの旬は6~7月、11~12月くらいとのこと。赤かぶのような見た目ですが、ほうれん草の仲間なんですって~

輸入スーパーやネットなどで茹でたものが缶詰で売られているそうですので、身近なところに売ってない場合はそちらを試してみてください♪